🐢カンムリヤマガメ(Rhinoclemmys diademata)飼育日記

【カンムリヤマガメ】アシポチヤマガメ、クロムネヤマガメの腹甲情報があっという間に集まった話。Twitter凄い!

カンムリヤマガメ2017CB

昨日の記事で、カンムリヤマガメの腹甲には2パターンあって、近縁のアメリカヤマガメの腹甲がどうなってるのか知りたいと記事にしました。

属内(Rhinoclemmys)では、アシポチヤマガメ、クロムネヤマガメ、ハナトガリヤマガメ、ハラスジヤマガメ、ミゾヤマガメと単系統群を形成すると推定

カンムリヤマガメ – Wikipedia

カンムリヤマ以外に、上記の属内のカメはどうなのか情報が知りたいです。

他の「Rhinoclemmys」は、どうなのか色々と情報をください。

と記事に書いたところ、なんと当日中にアシポチヤマガメクロムネヤマガメの腹甲の情報が集まりました。

Twitter凄ぇ!✨

アメリカヤマガメ属(Rhinoclemmys)の腹甲

アシポチヤマガメ(Rhinoclemmys punctularia)

↑ツィートから画像が見れます。

HARUさん(@HARU47024374)ありがとうございました!

クロムネヤマガメ(Rhinoclemmys melanosterna)

↑ツィートから画像が見れます。

コウキさん(@syuu_kou_o)ありがとうございました!

カンムリヤマガメ(Rhinoclemmys diademata)

考察

サンプルとなる個体数が少ないので、何と言えませんが、アシポチヤマはオスが凹んでる。

クロムネヤマはメスが凹んでると、違ってました。

アシポチ、クロムネは飼育してないので、成長過程から検証できませんが、カンムリヤマは検証できるので、検証して記事(記録)として残していきたいと思います。

カンムリヤマガメ(英名:Maracaibo wood turtle 学名:Rhinoclemmys diademata)