?トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)飼育日記

【トゥストラヨルトカゲ】飼育環境を紹介(2019年12月24日版)

トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)

メリークリスマス!?

クリスマス・イブもブログを書いている「たな(@tanacc)」です?

「継続は力なり」と信じたい?

特に本種「トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)」は、日本語の情報がないので、飼育記録として残します。

前回の記事で温度、湿度について書きましたが、今回はそれ以外の飼育環境につい書きます。

以下、メキシコWCのトゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)の現在の飼育環境です。

トゥストラヨルトカゲの飼育環境(2019年12月24日版)

飼育環境(上見)

トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)飼育環境トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)飼育環境

飼育ケースには、「三晃商会(SANKO)パノラマビッグ」 サイズ38リットル(W56cm*D30.5cm*25.8cm)を使っています。

大きなプラケを使っていますが、ここにペアを入れています。

ショップでは小さなプラケでキープのような感じで、個別に飼育されていました。

ペアで狭いプラケに一緒に入れると、喧嘩をするとのこと。

そのため、大きなプラケで1匹ごとのシェルターを設置しています。

飲み水の容器の他に、料理用バットを設置して、全身が水に浸かれるようにしています。(乾燥予防)

床材は、水苔のみで、軽く湿らせています。(プラケ内の湿度70%を霧吹きで維持)

飼育環境(横見)

トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)飼育環境トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)飼育環境

空気を冷やさないように、暖突Mを上に設置し保温。(日中25度、夜間18度)

シェルター2つ設置

ペアですが、お互い縄張りがあるのか分かりませんが、一緒のシェルターにはいません。

そのため、シェルターを2つ設置し、別々にシェルターに入っています。

ほとんど姿を見せないので、1週間に1回は生存確認をしています?(以下、生存確認の様子)

トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)
トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)
トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)
トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)トゥストラヨルトカゲ(Lepidophyma tuxtlae)

(2019年12月23日撮影)

トゥストラヨルトカゲ(英名:Tuxtla tropical night lizard 学名:Lepidophyma tuxtlae)